記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む

1 自殺に誘導した兵庫税務署からは 梨の礫

 山田早記は26年4月に採用され27年11月に自殺した。27年6月23日に適応障害の診断書を提出して環境調整を申し出て10日間の環境調整を受けたが個人課税第4部門への人事異動を7月3日に内示された。その異動後は環境調整の保護もなくなり上司によるパワハラが加わった。無視、無能扱いに憤慨した。精神障害は急速に悪化したのか、薬の副作用なのか、いつもふわふわとして考えが纏まらなくなった。仕事がまともにできなくなっていた。 ...

続きを読む

21 国税と警察との癒着

国税は警察幹部の脱税を見逃して恩を売る。警察はその恩に報い国税の便宜を図る。精神疾患の職員を人員整理するためにパワハラを利用して指名解雇の役割を果す。退職を余儀なくされるように仕向けるが、辞職ではなく自殺に追い詰めることがある。そのために毎年10人前後の自殺となる。そのため形式は自殺でも実態は殺人です。しかし、国税においての自殺はマスコミによる報道は無い。まず警察がマスコミに発表しない。たとえ情報を...

続きを読む

 公務災害の申立書

                             平成28年3月9日大阪国税局局長 岡田 則之 殿                               和歌山市小倉303-1                               山田 晁平                               山田 智子                               山田早記の父...

続きを読む

22 マスコミは国税のパシリ

新聞社が2社取材に来た。共同通信と産経新聞である。共同通信は会社の車で1人で取材に来た。産経新聞は大阪支社からハイヤーで来た。産経新聞は経営状態が昔から悪化していると聞いていたので、羽振りの良さには驚いた。どちらも約2時間の取材であったが、新聞記事にする様子はなかった。また2人共にとても記事には出来ないと言った。国税の不祥事がマスコミ報道された時に一緒に報道できるかもしれないと最初から出稿には腰が...

続きを読む

19 連絡先と皆様へのお願い

    メールアドレス qqph7es9k@movie.ocn.ne.jp娘の自殺の原因は下記の如く国税庁による安全配慮義務無視と考えています。1 税務署では精神障害発病者が多発している2 税務署ではパワハラが多発している3 国税庁は精神障害発病に対して防止する対策を実施していない4 国税庁はパワハラ多発に対して防止する対策を実施していない5 国税庁は精神障害発病者に対するパワハラを防止する対策を実施していない6 国税庁は精神障害発...

続きを読む

18 時系列一覧表

平成26年 4月   国税専門官として大阪国税局配属 和光市の税務大学校入学       7月   神戸市兵庫税務署配属 窓口・電話受付業務担当   27年 6月23日 適応障害・不安障害(パニック発作)の診断書提出・環境調整申し出      6月24日 環境調整実施 窓口業務からデーター入力業務に変更      7月 3日 兵庫税務署個人課税第4部門へ異動内示      7月10日 兵庫税務署個人課税第4部門へ異...

続きを読む

17 伊丹警察刑事一課鑑識係巡査部長はアイホーンを使用不能に

 彼女は手帳に書置きをしています。また自殺方法を図解して手帳に明記しています。親の私でさえ自殺を疑いませんでした。しかし、彼女のアイホーンに3時間以上費やして違ったパスワードを押し続けて使用不能にしたのが巡査部長です。捜査上必要だったのでアイホーンの記録を知るために誤パスワードを押し続けて使用不能にしたと説明したのです。他殺や事故死の疑いは全くありません。したがって捜査の必要性が皆無なのです。巡査...

続きを読む

16 国税局の公務災害死の調査は筋書きの決まったセレモニー

兵庫税務署が作成した調査報告書について大阪国税局人事弟二課では裏づけ調査をしていません。昨年12月下旬に初めて国税局人事弟二課から電話があったので、自殺の原因がパワハラなのでその事情を調査してくださいとの申告に対して「お嬢さんは実家に三年間も帰っていないわけですから、パワハラが原因だとはいえないですよね。」と即座に否定されました。娘はその年も正月と5月の連休は数日間帰省して家族全員でカラオケを競い、...

続きを読む

15 パワハラによる自殺に対する国税局の姿勢

遺体の確認と引取依頼の電話があり伊丹警察署に向かった。司法刑事手続につづいて兵庫 税務署職員2名による如何にして自殺を発見したかの説明があった。個人課税第1部門統括官が自らを最終責任者ですと自己紹介して、第5部門統括官ともども、娘の仕事ぶりは毎日きちんとしていて何の問題もなかったと強調した。しかし、彼女は弟4部門所属であるから彼らは娘の日常の仕事振りを何一つ知らない。自殺の第一発見者は娘の上席とこの第...

続きを読む

14 精神障害が多発する職場

 彼女と同期の国税調査官は大阪国税局において約170名採用して1年内での退職5名である。憧れて国税専門官になってもハードな職場環境なので意外に退職者が多いのです。彼女と同期同僚の国税専門官と話したが、この方も和光市の税務大学校に入学して間もなく精神的に変調をきたして精神科での治療を考えたが、親に電話して慰められて何とか立ち直ったそうです。彼女もこの同期生のように深刻な悩みについては親に相談するような生...

続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。